実際に利用してみる

現在、私がFXで利用している会社は2つです。

 

GMOクリック証券とOANDAになります。

 

これまで、15以上のFX会社の口座を開設してきましたが、いまは、この2社に落ち着きました。

 

MT4スプレッド

 

口座開設の際には、どこのFX会社の口座が良いか、比較サイトを巡ったり、口コミ情報を参考にしていました。

 

しかし、実際に使ってみないと分からない部分が多いので、口座開設自体は無料なので、口座開設をして使ってみるのが良いと思います。

 

実際に利用して見えてくること

例えば、約定力が高いと評価されているFX会社の取引ツールで取り引きをしていたら・・・

 

指標発表時に突然固まり(フリーズして)少し大きめのロスカットとなってしまったということもありました。

数秒レベルの話ではなく、数分レベルの話です。

 

数分間操作を受け付けないといった状況に慌ててスマートフォンを操作して決済した記憶があります。

 

また、MT4(メタトレーダー4/MetaTrader4)が使えて、1000通貨単位から取り引きができるからいいんじゃないかと思い

口座開設したFX会社もありました。

 

この会社は、スリップページ(決済ボタンを押してから、決済が実行されるまでのタイムラグのこと)が広くて、頻繁に利幅が減ったタイミングで、やっと、決済注文が通るといった感じの嫌気が差す取引が多々ありました。具体的には、決済のためのクリックをしてから 3秒~5秒経ってから決済注文が実行されるといった感じです。

 

改善されているかなと思い、先日そのFX口座を利用してみたのですが変わっていませんでした。

いまでは、その口座のMT4はトレード記録用に使うことにして、実際の取り引きには使っていません。

 

納得のいくFX会社はあるのか

現在、利用しているFX会社では、そんなことは全くないのかというと、そんなことはありません。たまにあります。

 

つまり、100パーセント、常にサクサクと取り引きができるシステムというのは無いということです。

 

それを常に考慮しながら、取り引きを行うということが無難という結論になりました。

 

現在、利用しているFX会社には不満はありません。

普段は、スリップページも小さく注文時の反応は早いので、何かしらの心境の変化がなければ、今後も利用していくつもりです。

 

 

経済指標発表をリアルタイムで確認できるツール

経済指標の発表結果をリアルタイムで速報してくれるFX会社のツールがあります。

外為どっとコムの経済指標フラッシュ!というツールです。無料会員登録をしてログインすることで利用可能です。経済指標発表時の値動きを狙っている方には重宝するツールになると思います。

 

限りなくリアルタイムに近いスピードで発表結果を速報くれます。画面は自動更新なので、スピーディーに結果を確認できます。

 

結果を音でもお知らせてくれます。

発表結果の数値が予想よりも高いか低いかを、音でお知らせするアラート機能もがあるので、『経済指標フラッシュ!』画面を見ていられない時も、音で結果を知ることができます。

 

FX口座は、基本的には取り引きを行うために開設を行いますが、情報を得るためやツールだけを利用するために口座を持っているFX会社もあります。

このあたりの記事は、今後、随時追記していきます。