3月13日 トレード日記

 

12日。ニューヨーク時間に、米10年債利回りが2.861%まで低下したことで106.32円まで下落。

 

朝起きてチャートを見るとレートは上昇中で、5分足チャートで大きなダブルボトムを形成していて、ネックライン付近までレートが上げて来ていたので、ロングで入ってみましたが上昇せず、ダブルボトム失敗。orz

 

損切り後、直ぐに途転(ドテン)ショートするも、これも失敗。orz

 

東京時間に入るとレートは徐々に上昇。

 

米インフレ期待の低下や森友文書書き換え問題での政局リスクが意識され、ドル売り、円買いが入っていましたが、その後、麻生財務相が改めて辞任を否定したことや、今晩発表の米国の2月消費者物価指数(CPI)への警戒感から、ドル買い、円売りが優勢になったようです。

 

3月13日の取引結果

GMO +11.6-0.4pips

 

前半に連敗しましたが、上昇相場に助けられ、一旦、プラスに出来ましたが、最後はマイナスとなりました。含み損もある状態です。orz

 

※利用FX口座について

  • OANDA、GMO を主に利用しています。
  • OANDAは、現在含み損を抱えているので利用を控えています。
  • 海外FX口座では、XMの口座を開設していますが、暴走トレード癖があるので、レバレッジを大きく効かせることができる海外口座はリスクが高いので、悪い癖がなくなるまでは利用を控えることにしています。