8月1日、2日 トレード日記

 

昨日と今日の二日分をまとめて書きます。

 

 

1時間足を見直してみると、

 

8月1日の欧州時間から下降トレンドになって来ていました。

 

大きく動いたのは、8月1日の FOMC で 50pips 程。

 

米失業保険申請件数ではあまり動かずでした。

 

余程、エントリータイミングが良くなければ、まとめて、10 pips 以上を稼げるチャンスは、あまりありませんでした。

 

8月1日、2日 1時間足、日足チャート

 

8月1日の欧州時間から下げて来ているのが良く分かります。

 

先週の週足始値ライン(W1 Open)がサポートとして機能して下げ止まっています。

 

ここから、どう動くか?

 

8月1日 5分足チャート

※コメントをキャプチャ画面に記入。

※赤い四角枠が勝ちトレード、青い四角枠が負けトレード、白い四角枠が建値決済のプラマイゼロ。

 

8月1日は、負けが先行してしまい、オーバートレードをしてしまいました。

 

トレード数が多かったので、キャプチャ画面には、10 pips 以上のプラスとマイナスが出たトレードのみを記入。

 

負けたところは、MA(移動平均線)の傾きが殆どないところで入ったり、長期MA(移動平均線)の傾きに逆らった方向にエントリーしたりしています。(反省)

 

この日は、FOMC のおかげで勝てました。

 

8月1日の取引結果
  • OANDA +32.9 pips
  • GMO +25.5 pips

 

 

MT4スプレッド

 

8月2日 5分足チャート

※コメントをキャプチャ画面に記入。

※赤い四角枠が勝ちトレード、青い四角枠が負けトレード、白い四角枠が建値決済のプラマイゼロ。

 

朝から長く持ったショートポジションは、薄利でイグジット。

 

その後のロングは、中期、長期MA(移動平均線)の傾き方向に逆らってしまい、エントリー後に直ぐに逆行して、損切り。

 

欧州時間後半からニューヨーク時間の始まりくらいにショートオンリーのスキャルで刻み、深追いせずプラスで終了。

 

8月2日の取引結果
  • OANDA +16.7 pips
  • GMO +23.7 pips

 

 

FXなら