握力を意識してトレード

 

6/28 金曜日、G20大阪サミットがありますが、6月最終日、月間 7桁達成も望みありの利益が出ていたので、いつも通り、ニューヨーク時間からトレード開始。

 

大きな流れ的には、上目線でしたが、ルール的には逆張りショート。(汗)

 

怖いと思いながらも、ドル円、ポン円をショート。

 

遅れて、100%ボーナスキャンペーンのお知らせメールのあった GEMFOREXに入金後、ポンドルをショート。

 

大きな流れ的には上目線だったので、時間が掛かり、ポジションを多く持つことになりましたが、プラスで決済。

 

握力を意識して、プラ転しても直ぐに決済せず、少し伸ばすことができましたが、EURJPY については、決済後、更に下げていったのが、少し悔しいところ。

 

6月28日 トレード結果
TaitanFX

取引通貨ペア:EURJPY(1トレード)

-0.7pips

BigBoss

取引通貨ペア:GBPJPY(1トレード)

-0.4pips

GEMFOREX

取引通貨ペア:GBPUSD(1トレード),USDJPY(1トレード)+21.2pips

TOTAL

+20.1pips

 

XM と LandFX は、ポジションを持た後に予約注文を入れる場合、 XM は 4pips、LandFX は 6pips 間を開けないとエントリーできないので使うのをやめました。XM は、スプレッドが広いという理由もあります。

 

※ 分割エントリーを行っているので、プラスマイナス全てのポジションを集計して平均値のpipsを掲載しています。