利食いは難しい

 

9/18 水曜日 前日から持ち越していた GBPJPY ショートポジションを利食い。

 

前日の EURUSD の利食いよりはマシな利食いが出来ましたが、もう少し伸ばせたようです。

 

利食いは難しい。

 

前日のニューヨーク時間から持った GBPJPY ショートポジション。

17:30 の英国指標発表(CPI など)を受けて下落してきたところで決済。結果、まとまった利益になりました。

 

含み損と含み益になってきたチャートの画面キャプチャをとっていたので久しぶりに画像を掲載。

 

欧州時間前の含み損のポジション

英国指標発表時にプラ転してきたポジション

9月18日 トレード結果
TaitanFX

取引通貨ペア:gbpjpy(1トレード:持ち越し決済)

+6.0pips

GEMFOREX

取引通貨ペア:audusd,eurusd(各1トレード),eurcad(2トレード)

+41.6pips

TOTAL

+47.6pips

 

週前半、順調に利益を重ねることが出来ました。

後半も、ルールを守って行きます。

 

※ 分割エントリーを行っているので、プラスマイナス全てのポジションを集計して平均値のpipsを掲載しています。