ロンドン時間に逆張りで捕まる

 

1月17日 金曜日、ロンドン時間の英国と欧州の指標発表で大きく相場が動きました。

 

逆張り派なので、逆張りで入って捕まっています。orz

薄利で逃げることができた口座もありますが、2口座で捕まり、週末を持ち越すことにしました。

 

大きく動いた時の逆張りだったので、過去の強制ロスカットの失敗を踏まえ、枚数を半分にしてポジションを持つようにしました。それぞれの口座の最後のポジションを入れたときの証拠金維持率は、2,000% と 3,000% 程だったので比較的安心していますが、それでも週末持ち越しは気になります。

 

1月17日 トレード結果
TaitanFXBlade1

取引通貨ペア:eurcad,audnzd

  • 利食い:+1.4万
  • 損切り:-1.1万
TaitanFXBlade2

取引通貨ペア:gbpusd,audusd,eurgbp,eurusd(持ち越し)

  • 利食い:+0.1万
  • 損切り:-0.0万
Axiory

取引通貨ペア:audjpy(持ち越し分全決済),eurjpy,usdcad,gbpusd

  • 利食い:+2.0万
  • 損切り:-0.7万
GEMFOREX

取引通貨ペア:gbpjpy,gbpcad,gbpchf,eurjpy(持ち越し)

  • 利食い:+2.3万
  • 損切り:-0.0万
TOTAL

+4.1万

 

GEMFOREXの100%ボーナスキャンペーンに、キャンペーン最終日に当選していたので入金しました。

 

※ 分割エントリーをして、トータルで利益が出たところで決済するので、1トレードの中に損切りと利食いが含まれます。

 

※ 千円未満は四捨五入、または、切り捨てして集計しているので、トータルと内訳合計が多少違っていることもあります。

 

※ 今年のトレード日記には、pips数は掲載しないことにしました。理由は、トレード時に pips数はあまり意識していないからです。pips数の集計が必要だと感じたときにはまた掲載を考えようと思います。