朝から下落

東京時間から下落し始めた相場でした。

 

9時過ぎ、チャートを確認すると、

短期、中期、長期MA(移動平均線)が全て下向きのパーフェクトオーダーでしたが、仕事前だったので、エントリー(注文)は見送りました。

 

次にチャートを確認したのは昼休み。

 

午前中は、ずっと下降トレンドを築いていました

5分足チャートは、ちょうど、短期MA(移動平均線)付近まで戻した後に勢いよく下がっていくタイミングでした。

 

危うく、値動きにつられて、ショートエントリー(売り注文)しそうになりましたが、以前、引いていた水平線が値動きの直ぐ下にあったのでエントリー(注文)を見送りました。

 

数分後、その水平線がサポートライン(下値支持線)となり、反転上昇。

危ないところでした。

 

結局、日中はエントリー出来ず、様子見のみで終えました。。

 

ドル円 目線

日足 上目線(調整の下げ中)

4時間足 下目線

1時間足 下目線

 

ドル円 5分足 チャート

トレードを振り返る

帰宅後に短時間でトレードをしました。

赤丸のところでショートエントリー(売り注文)です。

 

エントリー(注文)後に逆行して、短期MA(移動平均線)を上抜いて、大きめの含み損を抱えることになりましたが、その後に、グッと下がってくれました。

 

4時間足で認識できるサポートライン(下値支持線)にタッチしたところで、全てのポジションをイグジット(決済)しました。(利確)

 

イグジットした後の値動きは、短期MA(移動平均線)手前まで上昇後、再度下降して、何度かサポートライン(下値支持線)下抜けを試しましたが、最終的には、リバース・ヘッドアンドショルダーのチャートパターンを築いたあとに上昇していきました。

 

結果的には、良いタイミングで利食い出来たようです。

 

本日のトレード結果

GMO +42.0pips

OANDA +47.5pips

※1万通貨を分割エントリー(注文)、分割イグジット(決済)

 

反省

東京時間が始まった時の移動平均線の短期、中期、長期MAのパーフェクトオーダーで、エントリー出来なかった(しなかった)のはダメです。

トレンドフォローで大きく伸ばせる可能性があるところで、しっかりと獲っていかないと資金を増やせません。