ニューヨーク時間まで、静かなレンジ相場

今日は、1時間足では、方向感の無いレンジ相場でしたが、ニューヨーク時間になって、急に動き出しました。

 

日足は上昇トレンド中の調整の下降中です。

値動きが、上向きの中期、長期MA(移動平均線)付近まで下降して来ているので、押し目買い勢力が入ってきそうです。

 

4時間足は下降トレンド中ですが、値動きが長期MA(移動平均線)付近にあるので、4時間足でも押し目買い勢力が入ってきそうです。

 

1時間足はニューヨーク時間まで短期MA(移動平均線)を境に上下にレンジを築いていて、戻り売りを仕掛けたいと思うようなポイントに近づいていました。

 

ドル円 目線

日足 上目線(調整の下げ中)

4時間足 下目線

1時間足 下目線

 

ドル円 5分足 チャート

トレードを振り返る

赤丸のところでショートエントリー(売り注文)。

 

一旦、短期MAまで上昇し、その後、下降。

 

4時間足、レジサポ・ラインのタッチでイグジット(決済)しました。(利確)

 

4時間足のレジサポラインの他に、日足、4時間足のMAも直ぐ下にあり、反転しそうだったので、怖くて、伸ばすことが出来ませんでした。

 

本日のトレード結果

GMO +35.3pips

OANDA +35.8pips

※1万通貨を分割エントリー(注文)、分割イグジット(決済)

 

反省

急な下落だったので、急な上昇が怖くて、伸ばすことが出来ず、早めに利食ってしまった。

今後は、値動きが下げ止まり、短期MA(移動平均線)を上抜いてきたタイミングでイグジット(決済)するように心掛ける。