中期MA(移動平均線)まで戻った

チャートを振り返ってみると

予測していた通り、ピンク色の中期MA(移動平均線)まで戻りました。

そして、そこから、更に上昇していきました。

 

トレード結果は、

急に下がるかも知れないという思いがあり

早めのイグジット(決済)をしてしまい、若干損切りの形になってしまいました。

 

若干の損失といっても、建玉数が多かったので

メンタル的には感情的になってしまい、(メンタルコントロール崩壊です)

その後のトレードで更に失敗を繰り返しました。(泣)

ドル円 目線

日足 上目線(調整の下げ中)、4時間足 下目線、1時間足 下目線

ドル円 1時間足 チャート

トレードを振り返る

左の赤枠で、先週末に持ったロング(買い)ポジション(未決済の通貨)を

早まって赤矢印のところでイグジット(決済)してしまいました。

 

ピンク色の中期MA(移動平均線)を戻り目として

ショート(売り)で入ってくる勢力を警戒したからです。

 

しかし、その後も上昇して行きました。

 

その後、損失を取り返そうと考えながらトレードを行うが・・・

 

ピンク色の中期MA(移動平均線)を戻り目にしたショート(売り)を狙い

何度も損切りにあってしまい・・・

損失を拡大させてしまいました。(泣)

本日のトレード結果

GMO -79.8pips

OANDA -127.9pips

※1万通貨を分割エントリー(注文)、分割イグジット(決済)

反省点

メンタルコントロール → 思いっきりNG

以下の2点を自分自身に許してしまったこと。(リスク管理 NG)

  • 1度のトレードで大きく利益を出そうと建玉数を増やした。
  • トレードルールを守らなかった。(結果、オーバートレードになってしまった)