大きく下げて、大きく上がった2日間

8月4日は米国雇用統計

ショート・ポジションを持ったまま

うたた寝してしまった・・・orz

 

8月3日に大きく下げて

8月4日の米国雇用統計で

大きく上げた相場でした。

 

ドル円 目線

日足 上目線(調整の下げ中)、4時間足 下目線、1時間足 下目線

 

ドル円 15分足 チャート

トレードを振り返る

5分足チャートだと

2日分が入りきらないので

15分足チャートを掲載しました。

 

2日分のトレードを振り返ってみます。

 

8月3日

左の赤丸のところ

ダブルトップのネックライン下抜けでショートエントリー。

日足レベルの下降トレンドラインの上でイグジット(決済)。

 

その後、青丸のところ

4時間足レベルのサポートライン(下値支持線)で

反発して短期MA(移動平均線)を上抜いてきたので

ロングエントリー。

 

逆指値を入れて就寝。

朝、起きたら損切りとなっていました。orz

 

8月4日

右の赤丸のところ

下髭を出して、陽線に変わったとこでロングエントリー。

 

上髭を出して上昇が止まったところでイグジット(決済)。

 

その後、ショート・ポジションを持ち

 

米国雇用統計の時間に

ショート・ポジションを持ったまま

うたた寝・・・orz

 

直近高値に入れていた逆指値で

損切りとなりました。(--;

 

2日間のトレード結果

8月3日

GMO -30.5pips

OANDA +49.2pips

 

8月4日

GMO -13.3pips

OANDA +4.5pips

※1万通貨を分割エントリー(注文)、分割イグジット(決済)