引き続きリハビリ中

1週間程度ではリハビリにならないので、

1ヶ月程度を目途にリハビリを続けようかと思います。

 

引き続き、スリップは大きいが、

スプレッドが小さく、

1000通貨単位で取引が可能な

FXTF(FXトレード・フィナンシャル)でトレードしています。

 

ドル円 目線

日足 上目線(調整の下げからレンジ相場)

4時間足 下目線

1時間足 下目線

 

ドル円 15分足 チャート (9月4日~9月6日)

※3日分は、5分足チャートに収まらないので、15分足チャートにしました。

15分足チャートに日足のローソク足を表示しています。(ピンク色が陽線、水色が陰線)

赤丸が勝ちトレード、青丸が負けトレードです。

矢印が多くて見ずらいかも・・・

 

9月4日のトレードを振り返る

週末の北朝鮮の核実験の影響で、

70pipsの急落し、窓開け状態で相場が始まりました。

 

窓埋めを狙ってロングで何度か入りましたが失敗。

 

トレード回数が少ない日でした。

 

9月4日のトレード結果

FXTF -18.0pips

 

9月5日のトレードを振り返る

前半は、買えば上がり、売れば下がり、

マイナスが膨らみましたが、

夜になって、噛み合い始め

なんとか少ないマイナスで終わることが出来ました。

 

9月5日のトレード結果

FXTF -3.7pips

 

9月6日のトレードを振り返る

夜から朝にかけて大きく取れました。

 

9月6日のトレード結果

FXTF +80.7pips

 

反省

ロングポジションを持ったままの影響か、

週明け窓開けの窓が必ず閉まるという思いがあるせいか、

 

中期、長期MA(移動平均線)が下向きにも関わらず

 

どうしても買いのバイアスが働いてしまいました。

 

しかし、日足レベルの固いサポートライン(下値支持線)が

直ぐ下に控えていることも確かです。

 

この固いサポートライン(下値支持線)が、

貫かれるかも知れない値動きにビクビクしています。