窓開け

週末に北朝鮮の新たなミサイル発射、

核実験などの挑発行為がなかったせいか、

週明けの月曜日、大きくドル高方向に窓を開けました。

 

先週末、ロング・ポジションを持ったまま終えていたので助かりました。

 

ドル円 目線

日足 下目線

4時間足 下目線

1時間足 上目線になるか・・・

 

ドル円 5分足 チャート (9月11日)

トレードを振り返る

赤丸が利確。青丸が損切のトレードです。

 

先週から持ち越したロング・ポジションを利確することが出来ました。

 

その後のトレードは、数回損切を繰返し、

夕刻以降に、利益を出せました。

 

FXTF(FXトレード・フィナンシャル)で

週末に持ち越したポジションを利確した後、

XMでトレードをすることにしました。

 

FXFTに比べたら、XMはエントリー&イグジットはサクサクです。^^

そうそう、前回書き忘れましたが、

FXFTは、損切、あるいは、利確ポイントの移動もタイムラグが3~5秒ほどあります。

 

例えば、5つの損切、あるいは、利確ポイントを移動させるとしたら

15秒~25秒ほどかかるということです。

移動できているのかどうかわからなくなります。^^;

※2017/9/13現在

 

本日のトレード結果

FXTF +51.4pips

XM +36.5pips

 

反省

結果、オーライでしたが、北朝鮮の動向によっては、

更に下落の可能性もあったので、週末持ち越しは危険でした。