リハビリ・トレード継続中

リハビリ・トレードは継続中です。

 

週の半ばから、少し枚数を上げました。

今後は、少しずつ枚数を上げて慣らしていこうと思います。

 

相場は、大きく上下に動いた週後半でした。

 

15日は、北朝鮮の弾道ミサイル発射の影響で急落し、

その後、大きく上昇する値動きになりました。

 

急落しても直ぐ戻す。

 

北朝鮮のミサイル発射や核実験が

何度も繰り返されているので、

相場参加者も慣れて来たのか・・・

反応しても直ぐに立ち直るといった感じです。

 

ドル円 目線

日足 下目線から上目線となるか・・・

4時間足 上目線

1時間足 上目線

 

ドル円 5分足 チャート (9月13日、14日)

※5分足チャートを2日分と1日分に分けました。チャートを縮小しています。

9月13日、14日のトレードを振り返る

赤丸が勝ちトレード、青丸が負けトレードです。

 

13日は、刻んで利確と、

ダブルボトムのネックライン越えで

ロングエントリー(買い注文)した

ポジションを伸ばして利確。

 

その後に、もう少し伸びるかと思って

ロングエントリー(買い注文)したポジションは損切。

 

トータルで勝ちトレードで終えることができました。

 

14日は、東京時間に何度も

ロングエントリー(買い注文)をして、

損切を繰り返し、

 

欧州時間からニューヨーク時間は、

利確と損切で相殺する形になり、

薄損で終えました。

 

9月13日、14日のトレード結果

13日 XM +78.2pips

14日 XM -3.3pips

 

ドル円 5分足 チャート (9月15日)

※1日分なので、いつも通りの表示です。

9月15日のトレードを振り返る

赤丸が勝ちトレード、青丸が負けトレードです。

 

この日は、高値安値の幅が180pips近くありました。

 

午前7時過ぎ、

北朝鮮の弾道ミサイル発射のニュースが流れ、急落しました。

 

大きく下げたので、更に下降していくんじゃないかと思い、

午前中は様子を見て、上値が重くレンジを築いている時に、

IFO注文をレンジの上下に入れておきました。

 

損切が浅く、短期MA(移動平均線)を

少し下抜いたところで損切になった

トレードもありましたが、

 

比較的、利を伸ばせた日でした。

 

9月15日のトレード結果

XM +47.1pips

 

反省

pipsを見るようにしていますが、

枚数を増やすと含み損を抱えている時にマイナス金額が気になってしまう。