リハビリ・トレード失敗

今週は、月曜日が祝日だったので、月曜日に1日中チャートを見ながらトレードを行った結果、オーバートレードぐせが(ポジポジ病ですね)戻って来てしまい、その状態を週末まで引きずり、結果、週単位で負けとなってしまいました。

 

オーバートレード(ポジポジ病)状態になると、チャートを見ている時間が長くなり、他の事に手を付けられなくなり、ブログ更新も滞ってしまいます。

 

ドル円 目線

日足 大きなレンジの中の下目線から上目線となるか・・・

4時間足 上目線

1時間足 上目線

 

ドル円 日足、1時間足、5分足 チャート (9月18日~9月22日)

※1週間分を日足、1時間足、5分足チャートにまとめてみました。

9月18日~9月22日のトレードを振り返る

今週は、オーバートレード状態だったので、チャートにトレードポイントを表示するのはやめました。

1日単位で簡単にトレード状況を記録しておきます。

 

9月18日

週明け月曜日は、上昇方向に窓開けで始まりました。

1時間足の短期、中期、長期MA(移動平均線)が全て上向きだったので、窓閉め方向には動きにくいだろうと考えてロング方向にエントリーを繰り返す事で利益を出せました。

9月19日、20日

レンジ相場となった2日間、急反転に何度も捕まり損切を重ね、結果、トータルで大きく損失を出してしまいました。

9月21日

この日もレンジ相場、利確、損切、トントンで、薄損で終えました。

9月22日

午前中の下げで大きく獲り、午後のレンジで損切多数でトントンとなり、夜に少しずつ利益を出せましたが、反転上昇で、含み損を抱えたまま終えました。

週明けが上昇となると、損失大です。

 

9月18日~9月22日の本日のトレード結果

9月18日
XM +42.4pips
OANDA +10.1pips

9月19日
XM -30.1pips

9月20日
XM -32.7pips
GMO -61.3pips
OANDA +4.2pips

9月21日
GMO -33.0pips
XM -6.3pips
OANDA +12.0pips

9月22日
XM +5.4pips
GMO +27.9pips
OANDA +36.1pips

1週間の全口座のトータルで見ると、-25.3pips ですが、枚数を上げて取り引きをした口座もあるので、損失額は大きいです。

 

反省

オーバートレード(ポジポジ病)状態となり、損失を出してしまいました。

オーバートレード(ポジポジ病)状態となると、時間的な損失も出してしまうことになります。

改めて、反省します。