大きく窓開け

週明け月曜日。大きく窓開け。

 

持っていたショートポジションは大きな含み損。orz

 

衆議院議員選挙結果が与党大勝だったので

安倍政権継続で円安が続くと市場が判断した。

と相場解説で話していましたが、どうでしょうか。

 

ドル円 目線

日足 レンジ(調整の上げ)

4時間足 上目線

1時間足 上目線

 

ドル円 5分足 チャート (10月23日)

トレードを振り返る

朝起きてチャートを見ると大きく窓開け。

 

先週末から持ち越していたショートポジションは悲しいことになっていました。

 

少し考えて損切りしました。

-63.2pips

 

以前なら、値が戻ってくることを期待して

持ち続ける事をしたのですが、成長したのでしょうか。

意外とあっさりと損切できました。

 

しかし、ニューヨーク時間の終わりまで

持ち続けていれば損切せずに済んだようです。

 

どう動くか分からないのが相場なので

損切が正解だったと思います。

 

でも、損切したあとが悪かった。

 

リベンジトレードをしてしまいました。

 

結果、負けトレードを繰返し損を積み重ねてしまいました。

今月もトータルで負けかも知れません。(泣)

 

10月23日トレード結果

OANDA -123.5pips

GMO -119.0pips

 

反省

リベンジトレード。ですね。

これがなければ少しは窓開けの損切を減らして

1日を終えることが出来たと思います。