強い押し目買い勢力

26日、週明けの窓開け前の先週末終値を下抜け

更に下降するかと思ったところで下げ止まり、

そこを押目として上昇。

 

27日には、7/11に付けた高値 114.494 円に

迫るところまで上昇後、下降しました。

 

付けた高値は 114.452 円。

27日終値は 113.665 円。

 

7/11に付けた高値 114.494 円が

強力なレジスタンス(上値抵抗)となったようです。

 

ドル円 目線

日足 レンジ(まだ、調整の上昇中かな)

4時間足 まだ上目線

1時間足 まだ上目線

 

ドル円 5分足 チャート (10月26日~27日)

※トレード個所が入りきらないのでズームアウトしました。

トレードを振り返る

チャートの赤色の四角内が勝トレード、

青色の四角内が負けトレードだったところです。

※10pips程度に満たないトレードは省いています。

 

7/11に付けた高値 114.494 円が

強力なレジスタンス(上値抵抗)となり

下げに転じるという思い、いわゆる売り方向のバイアスが掛かっていました。

 

そのため、どこで下げ始めるかという事を

考えながらショート(売り)エントリー。

 

逆行しても直ぐに戻ってくると思い損切しない。

そんなトレードになっていました。

 

損切したあとに直ぐに戻り始めるんじゃないか

という思いがそうさせていました。

 

最悪ですね。

 

10月26日トレード結果

OANDA +21.7pips

GMO -0.2pips

 

10月27日トレード結果

OANDA -14.2pips

GMO -1.2pips

 

反省

ルール通りの損切が出来ていない。

 

ルール通りに損切を行う、再度、思惑通りの

方向に動いたら再エントリーする。

 

分かっているけど、なかなか出来ない。

 

これをしっかりできる人が勝ち残っていける人なんでしょうね。