反転上昇

前週末の15日に、キリ番 112.000円付近で反発し、反転上昇。

 

18日に安値を切り上げ、上昇トレンドに。

 

21日に上値を抑えられて下降し始めるまでは上昇トレンドの1週間でした。

 

1時間足チャートを見てみます。

 

ドル円 1時間足 チャート (12月18日~12月22日)

あとからチャートを見てみると、

1時間足チャートの短期MA(移動平均線)を下抜いて来たところでローソク足が確定するまでイグジット(決済)しなければ、かなり伸ばせた相場でした。

 

それでは、5日分のトレードをまとめて振り返ります。

 

ドル円 目線(週末のチャートを見て判断)

日足 レンジ(調整の上昇中)

4時間足 上目線

1時間足 上目線

 


ドル円 5分足 チャート (12月18日)

12月18日のトレードを振り返る

チャートの赤色の四角内が勝トレード、青色の四角内が負けトレードだったところです。

※10pips程度に満たないの方向感の無いトレードは省いています。

※今週は、10pips以上獲れたトレードが少ないので、8pips以上もOKとしました。

 

キリ番が気になり伸ばせずイグジット(決済)。(利確)

 

中期MA(移動平均線)の傾きが、まだ下方向になっているのに早まったロング(買い)エントリー(注文)をして損切り。

 

その後、途転のショート(売り)エントリー(注文)も失敗。(損切り)

 

12月18日トレード結果

OANDA -23.7pips

GMO -19.6pips

 

12月18日の反省

エントリー(注文)ルール、イグジット(決済)ルールを守っていれば、今回のような大きな損失を出さずに済んだはず。

 

建玉数も増やしていたので、金額的に大きかった。orz

こちらは、資金管理ルールNGです。

 


ドル円 5分足 チャート (12月19日)

12月19日のトレードを振り返る

チャートの赤色の四角内が勝トレード、赤色破線の四角内は数pipsの利確を刻んだところです。

※10pips程度に満たないの方向感の無いトレードは省いています。

※今週は、10pips以上獲れたトレードが少ないので、8pips以上もOKとしました。

 

ニューヨーク時間まで、横ばいの値動き。

 

レートが、短期、中期、長期MA(移動平均線)と直近高値を上抜いて来たところでエントリー(注文)。

 

上ヒゲを出して陰線となったのでイグジット(決済)。

 

その後は、数pipsをロング(買い)で刻む。

 

12月19日トレード結果

OANDA +14.3pips

GMO +13.2pips

 

12月19日の反省

あとからチャートを見ると、利確が早い。orz

自分のトレードルールを守っていません。

 

この伸ばさなければいけないところで伸ばせないパターンが多いので、伸ばすように心がけなければ。

 


ドル円 5分足 チャート (12月20日)

12月20日のトレードを振り返る

チャートの赤色の四角内が勝トレードだったところです。

※10pips程度に満たないの方向感の無いトレードは省いています。

※今週は、10pips以上獲れたトレードが少ないので、8pips以上もOKとしました。

 

ネックラインを上抜いてリターンムーブ(プルバック)がネックラインに止められたを見て、ロング(買い)エントリー(注文)。

 

上ヒゲが出たのでイグジット(決済)。

 

12月20日トレード結果

OANDA +24.7pips

GMO +14.2pips

 

12月20日の反省

あとから見れば(今週はこのパターンが多い(汗))、MA(移動平均線)がパーフェクトオーダーになっていたので、中期MA(移動平均線)に沿って伸ばすべきでした。

 


ドル円 5分足 チャート (12月21日)

12月21日のトレードを振り返る

チャートの赤色の四角内が勝トレード、青色の四角内が負けトレードだったところです。

※10pips程度に満たないの方向感の無いトレードは省いています。

※今週は、10pips以上獲れたトレードが少ないので、8pips以上もOKとしました。

 

ネックラインを上抜いて、リターンムーブ(プルバック)がネックラインに止められたのを見てロング(買い)エントリー(注文)。

 

上ヒゲが何本も出たのでイグジット(決済)。

 

レートが、高値切下げ、安値更新。

 

短期、中期MA(移動平均線)が下向きとなっているのを確認して、ショート(売り)エントリー(注文)。

 

早朝に、たまたま目が覚めたときに利益となっていたのでイグジット(決済)。

 

12月21日トレード結果

OANDA +34.0pips

GMO +27.0pips

 

12月21日の反省

ショート(売り)エントリー(注文)が遅すぎです。

 

キリ番 113.500円を下抜いて来た辺りでエントリー(注文)するくらいが良かった。

 


ドル円 5分足 チャート (12月22日)

12月22日のトレードを振り返る

この日は、海外勢のクリスマス休暇もあっては、値動きの少ない日でした。

1日の高値と安値の差が 19.3pipsと値幅が少なく、数pipsの利確と損切りを繰り返すトレードとなりました。

 

12月22日トレード結果

OANDA -4.0pips

GMO +8.8pips

 

12月22日の反省

相場参加者が少なくなる時期は、トレードをしないか、長時間ポジションを持たないスキャルで攻めるか、しっかり考えたほうが良さそうです。