下げ止まらないのか

そろそろ下げ止まり、上昇を期待していたのですが、更に下げてきました。

 

3月1日のニューヨーク時間、トランプ米大統領による鉄鋼とアルミニウムに対する関税導入(25%)発言を受けて、107.20円から106.16円まで下落。(泣)

 

3月2日、日銀黒田総裁の国会所信表明中、金融緩和を縮小する「出口政策」について、2019年度頃に物価が目標の2%になれば「出口を検討、議論していくことは間違いない」と発言、106円前半で推移していたドルは105円後半まで下落。(泣)

 

2月16日に付けた安値105.546円を更新し、105.248円を付けました。

 

3月2日、トランプ大統領は関税導入について、ツイッターで貿易戦争歓迎発言をしているし、まだまだ、下げ止まらない気がしてきました。orz

 

ドル円 目線(週末のチャートを見て判断)
  • 日足 下目線
  • 4時間足 下目線
  • 1時間足 下目線
ドル円 1時間足、4時間足チャート (2月26日~3月2日)

 

3月2日に、2月16日に付けた安値 105.546円を割り、105.248円の安値を付けました。orz

 

安値切り下げです。

 

高値も切下げて来ています。

 

テクニカル的には強いサポートライン(下値支持線)が無ければ下降相場継続となりそうです。

 

週足チャートを確認すると、2016年6月から 2016年11月の間にトリプルボトムを形成しているので、このネックライン付近で下げ止まるかどうかです。

 

今週のトレードは、散々たるものでした。(泣)

 

週明け早々に連続負けが続き、感情的になり、オーバートレード、そして、建玉数を増やすといった行為を、またやってしまいました。

 

更に、1月から持ち続けていた含み損となっているポジションの約半分を操作ミスによりイグジット(決済)。orz

 

更に更に、少しでも負けを取り返そうと、ルールを守らないエントリー(注文)&イグジット(決済)を繰り返し、冷静さを取り戻すころには大きくマイナスとなっていました。

 

情けないトレードを繰り返してしまったので、結果だけを残しておきます。

2月26日 トレード結果

OANDA -111.3pips

2月27日 トレード結果

OANDA 19.2pips
GMO -537.1pips

※1月から持ち続けていたロング(買い)ポジションを誤って損切りしてしまいました。

2月28日 トレード結果

OANDA 4.7pips
GMO -103.7pips

3月1日 トレード結果

OANDA -8.1pips
GMO -14.4pips

3月2日 トレード結果

OANDA -7.6pips
GMO -71.9pips

2月26日~3月2日 反省

悪い癖が治まったと思っていたのですが、連続負けで感情的になり発症してしまいました。orz

 

情けない・・・

 

感情的トレード、オーバートレード、資金管理無視(建玉数を増)、エントリー(注文)&イグジット(決済)ルール無視。

 

更に、操作ミス。

 

今回の損失は授業料だと考え、気を取り直して、次週に備えようと思います。