年初の失敗を繰り返す

 

※大敗のショックで更新が遅れました。。。(汗)

 

7月11日、ニューヨーク時間にドル円が急騰。

 

行って来いで直ぐに戻るかと考えたのですが、翌日も上昇止まらず。

 

上昇の勢いが強過ぎるので、証拠金の追加入金は行わず静観。

 

6月からキープしていたポジションの一部が強制ロスカットされたタイミングで残りの全てのポジションを手仕舞いました。

 

また、やってしまった。(泣)

 

含み損が膨らんでいくポジションをキープしたままの状況というのは、メンタルを大きく崩してしまいます。

 

XMでは、トレードをしないと決めていたはずなのに、ポジション・キープ中に誤操作で手仕舞う事の無いようにと理由を付けて、久しぶりにXMでもトレードをしてしまいました。

 

結果、熱くなり、ハイレバ・ギャンブル・トレードをしてしまい大敗。

 

敗けを取り返そうと、更に傷口を開くという事もしてしまいました。

 

トータルでかなりの負けとなりました。orz

 

 

ドル円 目線(週末のチャートを見て判断)
  • 日足 上目線
  • 4時間足 上目線
  • 1時間足 上目線

 

 

ドル円 1時間足、4時間足、日足、週足(7月9日~7月13日)

 

週足チャートから見ていくと・・・

 

2015年5月から引いたトレンドラインをレートが上抜いて来ました。

 

上昇圧力は強いようです。

 

日足チャートでは、アセンディングトライアングルを上抜いて来ました。

 

やはり、上昇圧力が強い。

 

4時間、1時間足チャートでは、上昇トレンド中であることが確認できます。

 

一旦、押し目が入ってから、再上昇となるか?と言ったところか。

 

 

7月9日~7月13日 1週間のトレード結果集計

 

XM

  • 7月09日 -29.1 pips
  • 7月10日 -32.3 pips
  • 7月11日 -80.1 pips
  • 7月12日 -34.1 pips
  • 7月13日 ノートレ

—————

-175.6 pips

 

OANDA

  • 7月09日 ノートレ
  • 7月10日 ノートレ
  • 7月11日 ノートレ
  • 7月12日 -337.2 pips
  • 7月13日 +0.1 pips

—————

-337.1 pips

 

GMO

  • 7月09日 ノートレ
  • 7月10日 ノートレ
  • 7月11日 ノートレ
  • 7月12日 -348.3 pips
  • 7月13日 -10.6 pips

—————

-358.9 pips

 

何とも酷い結果です。orz

 

MT4スプレッド

 

 

7月9日~7月13日 反省

 

悪癖は、なかなか治りません。orz

 

悪癖が出たキッカケを考えると・・・

 

ルール通りに損切りをして、損切り後にレートが戻り、思惑の方向にレートが伸びていくというパターンが何度かあると、ルール通りの損切りをせずに、思惑の方向にレートが動くまでガマンをするようになっていきました。

 

大負けへの扉は、ガマンをしてもレートが戻らなくなったときに開きます。

 

レートが建値まで戻らなくなる。

 

トレンドが転換して、逆方向にダウを築き始める。

 

建値まで戻るのを決済条件としなければ大きな負けとなる前に手仕舞うことが出来るのですが、ここまでくると考え方にバイアスが入り、戻ってくるはずと考えて、なんピンもしてしまいます。

 

ルールを完璧に無視して、大損切りに向かってまっしぐらです。

 

今回の失敗を引きずったままだと、損を取り返そうとしてしまうので、引きずらないようにしなければ・・・