最終日に失敗

 

前々週の大敗のショックからは抜けることができたようで・・・

 

最終日の金曜以外はプラスで終えることが出来ました。

 

金曜のトレードは、トレード開始から負けが続いたせいで、取り返そうとしてしまい、ポジポジ病が再発、結果、多めのマイナスを出してしまいました。

 

金曜日の東京時間は、ローソク足のヒゲが目立つ、売り買い勢力が攻防する相場で、浅い損切りラインは、一瞬の値動きで刈られ、損切りを連発してしまいました。

 

ドル円 目線(週末のチャートを見て判断)
  • 日足 上目線
  • 4時間足 下目線
  • 1時間足 レンジ

 

 

ドル円 1時間足、4時間足、日足、週足(7月23日~7月27日)

 

週足チャートから振り返ります。

 

前週に、2015年5月からのトレンドラインでサポートされていたレートが、トレンドラインを下抜いて来ました。

 

中期MA(移動平均線)にサポートされる形で相場を終えています。

 

 

日足チャートでは、レジサポラインの下で、値幅の少ないレンジ相場となっていました。

 

 

4時間は、カップ&ハンドルを形成。

 

教科書的には、ここから下げていく流れか・・・

 

MA(移動平均線)的には、下か。

 

 

1時間足チャートでは、三角保ち合い(トライアングル)を形成。

 

とちらに抜けるか・・・

 

MA(移動平均線)的には、下か。

 

 

7月23日~7月27日 1週間のトレード結果集計

 

OANDA
  • 7月23日 +70.0 pips
  • 7月24日 +34.0 pips
  • 7月25日 +5.9 pips
  • 7月26日 +9.6 pips
  • 7月27日 -43.0 pips

—–

+76.5 pips

 

GMO
  • 7月23日 +68.0 pips
  • 7月24日 +38.9 pips
  • 7月25日 +16.1 pips
  • 7月26日 +11.0 pips
  • 7月27日 –11.5 pips

—–

+122.5 pips

 

MT4スプレッド

 

 

7月23日~7月27日 反省

 

週前半は、エントリータイミングをよく考えてエントリーしていたので、連敗が続くことが少なかったのですが・・・、

 

金曜は、安易なタイミングで入って負けるということを繰り返した結果、ポジポジ病を再発させてしまいました。

 

しっかり待って、良いエントリーポイントで入り、

思惑方向に行かない場合は、しっかり損切りして、

次のチャンスを待つ

 

これが出来なくなっていました。

 

次週は、この辺りをしっかり守りたいと思います。

 

FXなら