オーバートレード

 

反転下落の1週間でした。

 

ズドーンと下げて、レンジ。
また、ズドーンと下げて、レンジ。

 

の繰り返しでした。

 

自身のトレードの方は、迷いながらのトレードでしたが、結局、オーバートレードで、今週も負けで終わりました。

 

それでは、今週の相場を振り返ります。

 

ドル円 目線(週末のチャートを見て判断)
  • 日足 上目線
  • 4時間足 下目線
  • 1時間足 下目線

 

ドル円 1時間足、4時間足、日足、週足(10月8日~10月12日)

 

週足チャートから振り返ります。

 

2015年5月から引ける下降トレンドラインを離れ上昇後、上ヒゲを出して相場を終えた前週から下降してきました。

2017年11月6日 高値 114.735 付近がレジスタンスとなったようです。

 

長期MAを下抜いて来ましたが、キリ番 112.0 付近でサポートされて相場を終えています。

 

キリ番 112.0 付近に、短期中期MA(移動平均線)も集中しているので、この辺りでサポートされるか?

 

サポートされている間は、上目線です。

 

日足チャート。

 

1週間下げ基調でした。

 

最終日に、中期MA(移動平均線)にサポートされて少し戻しました。

 

中期MA、節目ライン、トレンドラインでサポートされるか?

 

サポートされている間は、上目線です。

 

4時間足チャート。

 

週明けにズドーンと下げてきました。

 

しばらくレンジが続いた後、ズドーンと大きく下げる値動きの1週間でした。

 

長期MA(移動平均線)を下抜いて来ています。

 

4時間足だけを見れば下目線ですが、上位足の各種ラインでサポートされると、すんなりとは下がらないと思います。

 

1時間足チャート。

 

大きく下げた後に、レンジが長く続く動きを2回繰り返しました。

 

MA(移動平均線)とトレンドラインは下向きなので、下目線です。

 

レンジを上抜けてくると上昇に転じる可能性があります。

MT4スプレッド

10月8日~10月12日 1週間のトレード結果集計
OANDA
  • 10月8日 -98.6 pips
  • 10月9日 -35.3 pips
  • 10月10日 +0.1 pips
  • 10月11日 -57.2 pips
  • 10月12日 +39.7 pips

—–

-151.3 pips

 

GMO
  • 10月8日 -106.2 pips
  • 10月9日 -39.3 pips
  • 10月10日 +7.7 pips
  • 10月11日 -45.9 pips
  • 10月12日 +40.5 pips

—–

-143.2 pips

 

※ 結構負けました。先週から持ち越してしまった損切りと、週の途中で、15分足をエントリー&イグジットタイミングに使ったことが響いています。(汗)

※ 毎週のことですが、含み損のショートポジションをキープしたままです。orz

 

10月8日~10月12日 反省

反省することと言えば、オーバートレードです。

 

オーバートレードをするほどルールを守らなくなり、せっかくの利益を深夜になってからのオーバートレードで飛ばすことが多い週でした。

 

負けを取り返そうとトレードをし続けてしまうので、トレードを抑える工夫をしてみました。

工夫その1 15分足でエントリー&イグジットタイミングを取る。

ポジる回数が減りましたが、方向を見誤ると損切り幅が広い。

15分足でエントリー&イグジットタイミングを取った日は大負けで終わりました。

もう少し、上達してからの方が良さそうです。

工夫その2 エントリー&イグジットの際に、オシレーターを参考にする。

こちらもポジる回数が減りました。

結果も良かったです。

以前、同じことを試した時にも結果は良かったので、この方法が自分に向いていそうです。

しばらく、オシレーターを参考にするトレードをしてみます。

FXなら