日足上昇トレンドラインでレジスタンス

今週のドル円は、キリ番 114.0 が強いレジスタンスとなったようです。

レンジを形成しながらジリジリと下落、最終日には、先週足安値、10月終値を僅かに下抜きました。

 

それでは、今週の相場を振り返ります。

ドル円 目線(週末のチャートを見て判断)
  • 日足 上目線
  • 4時間足 下目線
  • 1時間足 下目線
ドル円 1時間足、4時間足、日足、週足(11月12日~11月16日)

週足チャートから振り返ります。

長期MA(移動平均線)を僅かに上抜いたレートが反転下落。

節目ラインがレジスタンスとなり、先週足の高安値を超える包み足を形成。

10/3 高値 114.536 付近とのダブルトップも形成しそうなチャートの形になってきました。

日足チャート。

キリ番 114.0 がレジスタンスとして機能し、節目ラインも割ってきました。

最終日には上昇トレンドラインまで下落し、相場を終えています。

4時間足チャート。

上値を何度も試すが、先週高値をローソク足実体で超えられず、レンジ上階から下落に転じました。

レートは、短期中期長期MA(移動平均線)を下抜き、先週安値、10月終値を下抜き、日足の上昇トレンドラインでサポートされ相場を終えました。

1時間足チャート。

週前半は、上値を試すレンジっぽい値動きでしたが、長期MA、10月始値付近を下抜いてからは、レジサポ逆転。

下落に勢いがつきました。

最終日のニューヨーク時間に大きく下げましたが、日足の上昇トレンドラインにサポートされて相場を終えました。

MT4スプレッド

11月12日~11月16日 1週間のトレード結果集計
OANDA
  • 11月12日 ノートレ
  • 11月13日 ノートレ
  • 11月14日 +27.7 pips
  • 11月15日 +7.7 pips
  • 11月16日 +14.9 pips

—–

+50.3 pips

GMO
  • 11月12日 ノートレ
  • 11月13日 ノートレ
  • 11月14日 +4.7 pips
  • 11月15日 +9.6 pips
  • 11月16日 +15.3 pips

—–

+29.6 pips

※ キリ番 113.0 で反発上昇すると思い持ってしまったロングポジション保持中。また、やってしまった。orz

11月12日~11月16日 反省

トレードを繰り返しているうちに、いつの間にか、

ここから、反転するだろう。

ここから、伸びるだろう。

といったルールを無視した「こっちだろう」エントリーを何度かしてしまいました。

 

そういう時に限って、逆行され、含み損を抱えたポジションを翌日まで持ち越すことに。。。

結果、薄利で逃げることが出来ましたが、含み損を抱えたままなのでトレード出来ず、機会損失になります。

 

ルールを守らないと。

FXなら