トレード再開

今週のドル円は、

米中が追加関税を見送りしたことで上昇窓開けで始まりました。

 

その後は、経平均株価下げ、米10年債利回り下げ、華為技術(ファーウェイ)ショックなどで下落。

 

華為技術(ファーウェイ)ショックの下落で、一時は、マイナス 150 pips 程の含み損となっていたショートポジションをプラス 20pips 程で決済することが出来ました。

 

これで、トレードを再開できます。^^

 

それでは、今週の相場を振り返ります。

 

ドル円 目線(週末のチャートを見て判断)
  • 日足 上目線(だけど、三角保ち合い)
  • 4時間足 下目線
  • 1時間足 下目線

 

ドル円 1時間足、4時間足、日足、週足(12月3日~12月7日)

週足チャートから振り返ります。

前週に長期MAを上抜いて来ましたが、過去に何度もレジスタンスとして機能した節目ラインが堅く、下落して来ました。

短期MAにサポートされ相場を終えています。

日足チャート。

今週は、下落して来ました。ダブルトップを形成しそうです。

上昇トレンドラインにサポートされて相場を終えています。

 

この三角保ち合いをどちらに抜けるか?

4時間足チャート。

週明け、上値を試しましたが、下落に転じました。

下降ダウ形成です。

日足上昇トレンドラインがサポートとなり、下ヒゲを何本も出しています。

1時間足チャート。

週明け、上への窓開けで始まりましたが、日足下降トレンドラインがレジスタンスとなり、下落して来ました。

大きな下降ダウを形成しています。

 

週後半、日足上昇トレンドラインにサポートされて、下落の勢いが弱まったようです。

MT4スプレッド

12月3日~12月7日 1週間のトレード結果集計
OANDA
  • 12月3日 ノートレ
  • 12月4日 ノートレ
  • 12月5日 ノートレ
  • 12月6日 +55.2 pips
  • 12月7日 +34.5 pips

—–

+89.7 pips

GMO
  • 12月3日 ノートレ
  • 12月4日 ノートレ
  • 12月5日 ノートレ
  • 12月6日 +49.4 pips
  • 12月7日 +24.6 pips

—–

+74.0 pips

 

※ 持ち越しポジションなし。

FXなら