そろそろ下げ止まるか?

 

今週のドル円は、130pipsほどの値幅の大きなレンジ相場になりました。

米国株価、日本株価が反発した影響で、一旦、下げ止まった感じです。

 

それでは、今週の相場を振り返ります。

 

ドル円 目線(週末のチャートを見て判断)
  • 日足 下目線
  • 4時間足 下目線
  • 1時間足 下目線

 

ドル円 1時間足、4時間足、日足、週足(12月24日~12月28日)

週足チャートから振り返ります。

中期MA(移動平均線)でサポートされて反発するかと思いましたが、更に下げて来ました。

上昇トレンドライン、キリ番110.0 付近でサポートされ相場を終えています。

日足チャート。

長期MA(移動平均線)でサポートされたレートは、更に下げて来ました。

週足の上昇トレンドラインとキリ番110.0付近がサポートとして機能したようです。

4時間足チャート。

二番底を打ち、下げ止まり感があります。
ここから反発するか?

1時間足チャート。

100pipsi以上の大きなレンジを形成。

ここから反発上昇してレンジ上値を試しに行くか?下抜けるか?

MT4スプレッド

12月24日~12月28日 1週間のトレード結果集計
OANDA

12月24日 +36.9 pips

12月25日 ノートレ(OANDA休業)-

12月26日 +21.8 pips

12月27日 +48.9 pips

12月28日 +25.3 pips

—–

+132.9 pips

GMO

12月24日 +36.4 pips

12月25日 ノートレ(スプレッド 2.4~4.4)

12月26日 +18.5 pips

12月27日 +44.2 pips

12月28日 +22.9 pips

—–

+122.0 pips

12月24日~12月28日 反省

節目のラインの抜け期待で、見切りエントリーで逆行されること数回。

 

上位足のMA(移動平均線)の傾き方向へのエントリーだったので、待てば、レートが戻って来て利食いすることが出来ましたが、含み損を持ったままのポジションキープがストレスになりました。

 

エントリータイミングをしっかり取らないといけません。

FXなら