トレードシナリオ

次週のトレードに備えて、トレードシナリオを整理してみます。

 

先週は、北朝鮮の核実験を受けて急落しました。

 

下抜かないだろうと考えていたサポートライン(下値支持線)を下抜いて来ました。

 

更に、下降するか、下げ止まって上昇に転じるか・・・

 

北朝鮮の動向が気になります。

 

ドル円 日足チャート

抜けないと考えていた 4月17日の安値を下抜いて来ました。

 

そして、2016年7月21日の高値のラインで反発したように見えますが、

この先どう動くか・・・

 

テクニカル的には、

短期、中期、長期MA(移動平均線)

全てが下向きで、乖離も少ないので、

更に下げる可能性があります。

 

ただ、4月17日の安値の下抜きを

オーバーシュートと考えれば、反発上昇もあるかも知れません。

 

ドル円 4時間足チャート

短期、中期、長期MA(移動平均線)が全て下向き、

各MA(移動平均線)が、一旦収束してから下降して来ていました。

 

一旦止められて、戻り目を築くように上昇中・・・

 

ここから、上昇トレンドに転じるのは難しそうです。

 

ドル円 1時間足チャート

1時間足も、短期、中期、長期MA(移動平均線)が全て下向き、

値動きがイイ感じに中期MA(移動平均線)を戻り目として下降して来ました。

 

サポートライン(下値支持線)があまり強そうに感じられないので、

このまま、下降トレンド継続か・・・

 


この記事は、私個人の今後のトレード方針を整理するために個人の見解を過去のチャートから予測してまとめたものであり、利益を保証するものではありません。