トレードシナリオ

次週のトレードに備えて、トレードシナリオを整理してみます。

 

先週は、何度も試して上抜けなかったレジスタンスライン(上値抵抗線)である キリ番 113.000 円を結局上抜くことが出来ず抑えられ、サポートライン(下値支持線)として機能していた日足の短期MA(移動平均線)を下抜き下降して来ました。

 

10月13日金曜日までは方向性の無いレンジ相場でしたが最終日に動きました。

 

日米ともに株高を更新しているのでドル買いが進みそうですが、なかなかそうはいかないようです。

 

北朝鮮の長距離ミサイル実験や核実験に関するニュースもゼロではないので気になるところです。

 

それでは、いつものように、日足、4時間足、1時間足のチャートを見てシナリオを立てていきます。

 

ドル円 日足チャート

7月11日高値と9月8日安値を結んだフィボナッチ61.8を超えてから、キリ番 113.00 円付近の上値を何度も試して上昇し切れずに上髭を出す相場が続いていましたが、10月13日に短期MA(移動平均線)を下抜いて来ました。

 

先週終値は、キリ番 112.00 円を下抜いて来ましたが、フィボナッチ61.8と長期MA(移動平均線)がサポートライン(下値支持線)となり下降の値動きが止まりました。

 

MA(移動平均線)を見てみると、短期MA(移動平均線)が上向きですが、中期、長期MA(移動平均線)が水平に近いですが下向きです。

 

上目線で考えると、フィボナッチ61.8と長期MA(移動平均線)がサポートライン(下値支持線)として機能して値動きが上昇してくれば、先ずは、短期MA(移動平均線)の上抜きが目標です。短期MA(移動平均線)を上抜いてくれば、その勢いでキリ番 113.00 円が目標です。

 

下目線で考えると、先ずは、サポートライン(下値支持線)として機能しているフィボナッチ61.8と長期MA(移動平均線)の下抜きです。下抜いてくれば、中期MA(移動平均線)、キリ番  111.00 円、フィボナッチ50.0 付近が次の目標です。

 

キリ番 111.00 円とフィボナッチ50.0 付近はダブルボトムのネックラインになるので固そうですが、下抜けば勢いよく下げそうです。

 

ドル円 4時間足チャート

4時間足では、週明け、短期、中期MA(移動平均線)に挟まれるレンジ状態と中期MA(移動平均線)と4時間足で認識できるサポートライン(下値支持線)112.240 円付近に挟まれるレンジ状態が続いていましたが、10月13日のニューヨーク時間時間にキリ番112.00 円を下抜いて来ました。

 

現在、日足レベルのフィボナッチ61.8と4時間足で認識できる 111.760 円のサポートライン(下値支持線)で支えられている状況です。

 

MA(移動平均線)を見てみると、短期、中期MA(移動平均線)が下向き、長期MA(移動平均線)が上向きになっています。長期MA(移動平均線)との乖離幅が少なくなっているので、押し目買い勢力の動きが気になります。

 

上目線で考えると、日足レベルのフィボナッチ61.8と4時間足で認識できる 111.760 円のサポートライン(下値支持線)で支えられて、キリ番 112.00 円を上抜き、4時間足で認識できる 112.240 円付近が目標です。

 

下目線で考えると、日足レベルのフィボナッチ61.8と4時間足で認識できる 111.760 円のサポートライン(下値支持線)を下抜き、4時間足で認識できる 111.500 円付近が目標です。

 

ドル円 1時間足チャート

1時間足を見ると、途中、フラッグ(旗)と三角持ち合い(三角保ち合い):ペナントのチャートパターンがありつつ、下降トレンドとなっていた事が良く分かります。

 

MA(移動平均線)を見てみると、短期、中期、長期MA(移動平均線)が下向きのパーフェクトオーダーとなってきました。また、値動きが中期MA(移動平均線)に何度も抑えられているのが確認できます。

 

上目線で考えると、短期、または、中期MA(移動平均線)が下がって来るまでヨコヨコの値動きをして、短期、または、中期MA(移動平均線)を上抜いてくれば、キリ番 112.00 円が第一目標。キリ番 112.00 円を上抜けば、次の目標は4時間足で認識できる 112.240 円付近です。

 

下目線で考えると、日足レベルのフィボナッチ61.8と4時間足で認識できる 111.760 円のサポートライン(下値支持線)を下抜き、4時間足で認識できる 111.500 円付近が目標です。

 


この記事は、私個人の今後のトレード方針を整理するために個人の見解を過去のチャートから予測してまとめたものであり、利益を保証するものではありません。