トレードシナリオ

9/10 週のドル円相場は、9/12(水)まで上昇後、下降に転じましたが、9/13(木)東京時間から再度上昇し始めました。

 

前週、前々週と、二週続けて水曜日まで上昇、その後、下降してその週の相場を終えるという流れだったので、今週も同様かと考えていたのですが違いました。

 

8/1 の高値まで上昇して相場を終えています。

 

それでは、次週のトレードシナリオを整理します。

 

ドル円 週足チャート

ドル円 週足(W1)トレードシナリオ

2015年5月から引ける下降トレンドラインをレートが跨ぐ動きを続けていましたが、上方へ放たれました。

8/1 高値付近まで上昇して相場を終えています。

 

8/1 の高値を超えてくると、上の節目ラインや長期MAまで伸びそうです。

8/1 の高値を超えず、下落に転じた場合、下の節目ラインやトレンドラインまで下がりそうです。

 

ドル円 日足チャート

ドル円 日足(D1)トレードシナリオ

9/14(金)のニューヨーク時間に、8/1 の高値まで到達しましたが、レジスタンスされました。

 

安値切上げ、高値更新の上昇ダウとなっています。

 

一旦、押し目を作って上昇ダウ継続となるか、8/1 高値が強いレジスタンスとなって、大きく下げてくるか、短期中期MAに、どの程度のサポート力があるかによりそうです。

MT4スプレッド

ドル円 4時間足チャート

ドル円 4時間足(H4)トレードシナリオ

9/7(金)から上昇ダウ継続中です。

9/14(金)に、8/1 の高値まで到達し、レジスタンスされました。

 

8/1 高値をレンジの上限として下げに転じるか、再度、高値を試しに来るか、どちらにしても、一旦下げてくると思います。

 

ドル円 1時間足チャート

ドル円 1時間足(H1)トレードシナリオ

9/7(金)の安値 110.379 から、9/14(金)の高値 112.168 まで、170 pips 程上昇しました。

最終日、8/1 の高値でレジスタンスされて、少し下げて相場を終えました。

 

一旦、押しが入ると思うので、右肩上がりのヘッドアンドショルダーになって、下降に転じるシナリオ。

チャネルラインや短期中期MAまで押してから、上昇ダウを継続するシナリオ。

どちらのシナリオとなるか、週明けの値動きを見守りたいと思います。

 

以上、シナリオを考えてみましたが、実際のトレードの時には、値動きを見て、臨機応変に対応したいと思います。

 


この記事は、私個人の今後のトレード方針を整理するために個人の見解を過去のチャートから予測してまとめたものであり、利益を保証するものではありません。



FXなら