トレードシナリオ

9/17 週のドル円相場は、前週同様、上昇トレンド継続となりました。

 

9/10の週までレジスタンスとなっていた 8/1の高値(112.151)を超え、次のレジスタンス候補の 7/19の高値(113.173)を目指して上昇中です。

 

米中関税問題、英国のEU離脱問題、日経平均大幅高、NYダウ史上最高値を更新、などが、相場に大きく影響を与えたようです。

 

それでは、次週のトレードシナリオを整理します。

ドル円 週足チャート

ドル円 週足(W1)トレードシナリオ

2015年5月から引ける下降トレンドラインと短期中期MA(移動平均線)を足場に上昇し始めました。

 

上目線で考えると、
8/1 の高値を超えて来たので、上の節目ラインや長期MAまでの上昇。

 

下目線で考えると、
7/19の高値(113.173)付近まで到達したと考え、ここから下げてダブルトップを形成。

ドル円 日足チャート

ドル円 日足(D1)トレードシナリオ

9/10の週に上抜けなかった 8/1 の高値(112.151)を上抜いて来ましたが、7/19 の高値(113.173)まで届かず相場を終えました。

 

チャートパターンを意識して見ると、リバースヘッドアンドショルダー、または、カップアンドハンドルを形成しそうです。

 

どちらのチャートパターンも、一旦下げてからの上昇が考えられます。

どのレートから下げ始めるか、下げ始めたら、どのレートから上昇し始めるかは、下位足のトレンド転換サインを確認したいところです。

MT4スプレッド

ドル円 4時間足チャート

ドル円 4時間足(H4)トレードシナリオ

9/7(金)から上昇ダウ継続中です。

 

4時間足より上位のチャートで確認できる 7/19 の高値(113.173)手前で、コレクティブムーブ(修正波)に移行し、相場を終えています。

 

上目線で考えると、
上昇トレンドラインと短期MA(移動平均線)に支えられて再上昇。

 

下目線で考えると、
一旦、上昇トレンドラインや短期MA(移動平均線)を割ってから再上昇後、先週高値まで届かず、ダブルトップを形成して下落。

ドル円 1時間足チャート

ドル円 1時間足(H1)トレードシナリオ

キレイな上昇ダウを継続中です。

 

4時間足の上昇トレンドライン、チャネルライン、インナーラインを、サポート、レジスタンスとしながら上昇して来ています。

 

短期中期長期MA(移動平均線)は、パーフェクトオーダー。

 

レートとMA(移動平均線)の乖離が少ないので、明確な転換サインが出るまでは、上目線です。

 

以上、シナリオを考えてみましたが、実際のトレードの時には、値動きを見て、臨機応変に対応したいと思います。

 


この記事は、私個人の今後のトレード方針を整理するために個人の見解を過去のチャートから予測してまとめたものであり、利益を保証するものではありません。



FXなら