トレードシナリオ

 

10/29 週のドル円は、1時間足、4時間足を見ると、週明けから160pips程上昇。

その後、上昇幅の50%程戻してから、一度付けた高値手前まで再上昇して相場を終えています。

 

それでは、次週のトレードシナリオを整理します。

ドル円 週足チャート

ドル円 週足(W1)トレードシナリオ

10/29 週は、短期MA(移動平均線)にサポートされ上昇。

レートは、長期MAをわずかに上抜きました。

 

ダウ的には上昇ダウが継続しています。

 

ドル円 日足チャート

ドル円 日足(D1)トレードシナリオ

週明け、中期MAやトレンドラインにサポートされ上昇。

節目ラインの 7/19 高値付近でレジスタンスされ、一旦戻して、再上昇。

再上昇時には、前回高値まで届かずでした。

 

節目ラインがレジスタンスとなり、下げに転じるかどうか?

MT4スプレッド

ドル円 4時間足チャート

ドル円 4時間足(H4)トレードシナリオ

週明け、下向きの短期中期MA(移動平均線)を上抜き上昇。

節目ラインでレジスタンスされ、一旦下落するも、再上昇。

 

MA(移動平均線)的には、上目線です。

 

ドル円 1時間足チャート

ドル円 1時間足(H1)トレードシナリオ

4時間足チャート同様に、週明け、各MA(移動平均線)を上抜く形で急上昇。

上位足で確認できる節目ラインでレジスタンスされ、再上昇しましたが、直近高値まで届かずでした。

 

MA(移動平均線)的には、上目線ですが、ダブルトップを形成するかも知れません。

 

以上、シナリオを考えてみましたが、実際のトレードの時には、値動きを見て、臨機応変に対応したいと思います。

 


この記事は、私個人の今後のトレード方針を整理するために個人の見解を過去のチャートから予測してまとめたものであり、利益を保証するものではありません。


FXなら