トレードシナリオ

11/5 週のドル円は、米中間選挙を控えた前半は小幅な値動きでじり高で推移。

米中間選挙結果発表時に乱高下した後に、急上昇して相場を終えました。

 

それでは、次週のトレードシナリオを整理します。

ドル円 週足チャート

ドル円 週足(W1)トレードシナリオ

長期MA(移動平均線)を僅かに上抜いていたレートが伸びました。

レートは、10/3 高値 114.536 まで届かずに相場を終えています。

 

10/3 高値 114.536 付近は、過去に何度もレジスタンスされているレートなので、上抜いてくると勢いよく上昇しそうです。

逆に、堅いレジスタンスとなっていそうなので、反転下落も考えられます。

ドル円 日足チャート

ドル円 日足(D1)トレードシナリオ

節目ライン(7/19 高値 113.173)を上抜いて来ましたが、キリ番 114.0 がレジスタンスとして機能しました。

 

一旦、押し目を付けて再上昇するか?

トレンドライン、MA(移動平均線)的には上目線ですが、週足レベルのレジスタンスの強さにより反転下落も考えられます。

MT4スプレッド

ドル円 4時間足チャート

ドル円 4時間足(H4)トレードシナリオ

週明けから上昇。

11/7 の米中間選挙で乱高下がありましたが上昇は継続し、キリ番 114.0 付近で抑えられ、最終日に、10月始値付近、短期MA(移動平均線)付近まで下げて相場を終えました。

 

ここからインパルスムーブ(推進波)に転じるか?

目線は上目線です。

ドル円 1時間足チャート

ドル円 1時間足(H1)トレードシナリオ

週明け、じり高で始まり、米中間選挙結果発表時に乱高下した後、急上昇。

最終日に下落に転じ、10月始値付近でサポートされて相場を終えています。

 

ここが押し目買いポイントとなるか?

目線は上目線です。

 

以上、シナリオを考えてみましたが、実際のトレードの時には、値動きを見て、臨機応変に対応したいと思います。

 


この記事は、私個人の今後のトレード方針を整理するために個人の見解を過去のチャートから予測してまとめたものであり、利益を保証するものではありません。


FXなら