トレードシナリオ

11/12 週のドル円は、週明けからキリ番114.0の上値を試すレンジ相場となり、日足レベルのローソク足は上ヒゲで終わり、実体ではキリ番114.0を超えられませんでした。

 

週後半から下落し始め、最終日のニューヨーク時間、欧州株全面安、米株先物の下落、米10年債利回り低下などにより、ドル売り、円買いが優勢となり大きく下落しました。

 

レートは、日足トレンドライン付近で下げ止まり、相場を終えています。

 

トランプ米大統領が11/16、中国が貿易合意を求めており、同国に追加関税を課す必要がなくなる可能性があるとの認識を示した。という報道を受けて、ダウ平均が上昇して取引を終えているので、週明けの動きを期待したいと思います。(個人的には上昇期待)

 

それでは、次週のトレードシナリオを整理します。

ドル円 週足チャート

ドル円 週足(W1)トレードシナリオ

長期MA(移動平均線)を僅かに上抜いて来ていたレートが、わずかですが、再度長期MAを下抜きました。

ここから反発して再度上昇するか?

このまま下落するか?

下位足の今後の値動きを見て判断したいと思います。

 

下の節目ラインを下抜いて来るまでは上目線です。

ドル円 日足チャート

ドル円 日足(D1)トレードシナリオ

キリ番 114.0 がレジスタンスとして機能し、最終日に大きく下落して来ました。

レートは、上昇トレンドラインにサポートされて相場を終えています。

 

ここから反発上昇して来るか?

 

直近安値を下抜いて来るまでは上目線です。

MT4スプレッド

ドル円 4時間足チャート

ドル円 4時間足(H4)トレードシナリオ

週明け何度も上値を試すレンジ相場から、2段階に分けて下落して来ました。

日足レベルのトレンドラインでサポートされて相場を終えています。

 

ここからインパルスムーブ(推進波)に転じるか?

 

上昇ダウの最後の安値112.945を割って来ているので、目線は下目線です。

ドル円 1時間足チャート

ドル円 1時間足(H1)トレードシナリオ

週前半は、高値を徐々に切り下げるレンジ相場。

週後半に入り、下落して来ました。

 

最終日は大きく下げて、日足レベルのトレンドラインにサポートされて相場を終えています。

 

目線は下目線ですが、ここが押し目買いポイントとなるか?

 

以上、シナリオを考えてみましたが、実際のトレードの時には、値動きを見て、臨機応変に対応したいと思います。


この記事は、私個人の今後のトレード方針を整理するために個人の見解を過去のチャートから予測してまとめたものであり、利益を保証するものではありません。


FXなら