トレードシナリオ

 

1/7週のドル円は、9日までジリジリと上昇。

 

9日ニューヨーク時間、米国債低下により、キリ番 109.0 付近から下げはじめ、FOMC後も下げが継続し、翌10日東京時間には、仲値後、更に下落。

 

再度、下値を試しに下落し始めるかと思いましたが、キリ番 108.0 付近で反発。

 

108.0 ~ 109.0 の間のレンジの週でした。

 

それでは、次週のトレードシナリオを整理します。

 

ドル円 週足チャート

ドル円 週足(W1)トレードシナリオ

前週は、1月3日の大暴落(フラッシュクラッシュ)後、長い下ヒゲを出して大きく戻して来ました。

今週のローソク足は十字線になりました。十字線と言えばトレンド転換のサイン。

 

ここから上昇となるか?

下位足の値動きを見て判断したいと思います。

ドル円 日足チャート

ドル円 日足(D1)トレードシナリオ

今週は、戻り目を探るような値動きでした。

 

もう少し上昇してくるか?下げて来るか?

長い下ヒゲを出して戻しているので、上昇圧力が強いのかも知れません。

 

週明け、この流れが変わらなければ、引き続き上昇してくる可能性があります。

エントリーをする際には、下位足の値動きを見て判断したいと思います。

 

MT4スプレッド

ドル円 4時間足チャート

ドル円 4時間足(H4)トレードシナリオ

キリ番 109.0 上抜きを何度も試すが、レジスタンスされ下落。

キリ番 108.0 下抜きを何度も試すがサポートされ上昇。

 

週後半、108.5 付近まで再上昇後、レジスタンスされるという戻り目を探るような値動きの週でした。

 

108.5 付近から、どちらに動くか?

キリ番 109.0 を上抜けば、上目線。キリ番 108.0 を下抜けば、下目線。

どちらかに抜けるまでは、レンジ継続になりそうです。

ドル円 1時間足チャート

ドル円 1時間足(H1)トレードシナリオ

週後半に 108.0円を下抜きましたが、チャートを振り返ってみると 108.0~109.0 の間のレンジ相場の一週間でした。

 

現在、レートは、108.5 付近。ここから、MAを足場に上昇してくるか?

しばらく、108.0~109.0 の間のレンジを続けるか?

 

キリ番 109.0 を上抜けば、上目線。キリ番 108.0 を下抜けば、下目線。

短期中期長期MA(移動平均線)が収束しているので、ここから拡散していく方向に付いて行きたい思います。

 

アイネットFX


以上、シナリオを考えてみましたが、実際のトレードの時には、値動きを見て、臨機応変に対応したいと思います。


この記事は、私個人の今後のトレード方針を整理するために個人の見解を過去のチャートから予測してまとめたものであり、利益を保証するものではありません。



FXトレード検証ソフト FOREX TESTER