トレードシナリオ

 

1/21週のドル円は、キリ番  109.0 ~ 110.0 の間のレンジ相場といった感じの一週間でした。

 

このレンジを上下どちらに抜けていくか?

 

1/28週は、FOMC、米雇用統計、英議会 EU離脱代替案採決など、注目する指標発表があります。

 

大きな値動きのキッカケになるか?

 

それでは、次週のトレードシナリオを整理します。

 

ドル円 週足チャート

ドル円 週足(W1)トレードシナリオ

キリ番 110.0 付近でレジスタンスされる形になりました。

ローソク足がコマ足で相場を終えています。ここから下落に転じるか?

 

上目線を考えると、ダブルボトム完成を目指して上昇継続。

下目線を考えると、ネックライン下抜き後のプルバックからの再下落。

 

どこでどうトレードをするかは下位足の値動きを見て判断したいと思います。

ドル円 日足チャート

ドル円 日足(D1)トレードシナリオ

節目ライン、キリ番110.0 付近のレジスタンスが堅く、上値を抑えられて相場を終えています。

 

12月の下げ初めの起点から1月3日の終値をフィボナッチリトレースメントで結んでみると、レートは 38.2まで戻して来ています。

 

ここから、下げるか?更に戻すか?

 

上目線を考えると、節目ライン、各MA(移動平均線)、フィボナッチ 50.0、61.8を目指して上昇継続。

下目線を考えると、節目ライン、フィボナッチ 23.6 を目指して再下落。

 

エントリーをする際には、下位足の値動きを見て判断したいと思います。

 

MT4スプレッド

ドル円 4時間足チャート

ドル円 4時間足(H4)トレードシナリオ

キリ番 109.0~110.0の間のレンジ相場の一週間でした。

 

上値を何度も試すが、抜け切れず。

ここから下げに転じるか?

 

上目線を考えると、キリ番 110.0を上抜き、押し目を付けて上昇継続。

下目線を考えると、直近安値、更にキリ番 109.0 を下抜き、再下落。

 

エントリーは、下位足の値動きを見て判断したいと思います。

ドル円 1時間足チャート

ドル円 1時間足(H1)トレードシナリオ

値幅の広い乱高下のレンジ相場の一週間でした。キリ番 110.0 のレジスタンスが堅い。

 

レンジをどちらかに抜けるまでは、レンジ内のトレードと割り切って、仕掛け、手仕舞いをした方が良さそうです。

 

上目線を考えると、直近高値上抜きで上昇継続。

下目線を考えると、直近安値下抜きで再下落。

 

エントリーは、短期足の値動きを見て判断したいと思います。

 


以上、シナリオを考えてみましたが、実際のトレードの時には、値動きを見て、臨機応変に対応したいと思います。


アイネットFX


この記事は、私個人の今後のトレード方針を整理するために個人の見解を過去のチャートから予測してまとめたものであり、利益を保証するものではありません。


 


FXトレード検証ソフト FOREX TESTER