トレードシナリオ

 

2/11週のドル円は、木曜日まで大きく上昇後、急落に転じる相場となりました。

 

キリ番 110.0 を上抜き上昇、一時的にキリ番 111.0 をも上抜きましたが、キリ番 111.0 がレジスタンスとして機能し、反転急落して来ました。

 

ここから、どちらに動くか?

 

次週のトレードシナリオを整理します。

ドル円 週足チャート

ドル円 週足(W1)トレードシナリオ

キリ番 110.0 を上抜き上昇、一時的にキリ番 111.0 を超えましたが、上ヒゲを出して相場を終えています。

 

短期中期長期MA(移動平均線)がレートの上に位置。

MA(移動平均線)的には下げそうです。

  • 上目線は、ダブルボトム完成を目指して上昇継続。
  • 下目線は、一時的に上抜いたキリ番 111.0 付近を戻り目として下落。

下位足の値動きを見て判断したいと思います。

ドル円 日足チャート

ドル円 日足(D1)トレードシナリオ

キリ番 111.0 を一時的に超えたレートは、中期長期MA(移動平均線)付近でレジスタンスされました。

 

ただし、安値切り上げ、高値更新中なので、どちらに動くか?

  • 上目線は、中期長期MA(移動平均線)を上抜き上昇継続。
  • 下目線は、節目ラインにレジスタンスされ再下落。

エントリーをする際には、下位足の値動きを見て判断したいと思います。

 

MT4スプレッド

ドル円 4時間足チャート

ドル円 4時間足(H4)トレードシナリオ

キリ番 110.0 を上抜き上昇。キリ番 111.0 をも上抜き。

その後、反転下落して安値を切り下げて相場を終えています。

 

安値を若干切り下げてきたことが、今後の値動きに影響してくるか?

  • 上目線は、ダブルボトムを形成してからの上昇継続。
  • 下目線は、ヘッドアンドショルダーを形成してからの下落。

エントリーは、短期足の動きを見て判断したいと思います。

ドル円 1時間足チャート

ドル円 1時間足(H1)トレードシナリオ

指標発表(米小売売上高)をキッカケにした反転急落後、長期MA(移動平均線)にサポートされ反発上昇しましたが、中期MA(移動平均線)にレジスタンスされました。

 

レートは、各MA(移動平均線)に挟まれた状況です。

  • 上目線は、中期MA(移動平均線)上抜きで上昇。
  • 下目線は、長期MA(移動平均線)下抜きで下落。

エントリーは、短期足の動きを見て判断したいと思います。

 

アイネットFX

 


以上、シナリオを考えてみましたが、実際のトレードの時には、値動きを見て、臨機応変に対応したいと思います。


この記事は、私個人の今後のトレード方針を整理するために個人の見解を過去のチャートから予測してまとめたものであり、利益を保証するものではありません。



FXトレード検証ソフト FOREX TESTER