トレードシナリオ

 

3/18週のドル円は、

連邦公開市場委員会(FOMC)、ドイツ経済指標(PMI)の結果を受けて急落しました。

世界同時株安、景気減速が懸念されている為、週明けの値動きが気になります。

 

次週のトレードシナリオを整理します。

 

ドル円 週足チャート

ドル円 週足(W1)トレードシナリオ

3/18週は長期MA、キリ番 112.0 、フィボナッチ 76.4% 付近でレジスタンスされ、大きく押し下げられたような形になりました。大陰線です。

 

次週はどちらに動いて来るか?

  • 上目線は、反転して、キリ番 112.0、フィボナッチ 76.4% を目指す動き。
  • 下目線は、そのままフィボナッチ 50.0% を下抜き下落継続かいったん戻して再下落。

 

下位足の値動きを見て判断したいと思います。

ドル円 日足チャート

ドル円 日足(D1)トレードシナリオ

高堰切下げ、安値更新して来ました。

上昇ダウ終了で、トレンド転換です。

 

ここから下降ダウ継続となるか。

  • 上目線は、反転して、フィボナッチ 61.8%、キリ番 111.0 を上抜き上昇。
  • 下目線は、キリ番 109.5、フィボナッチ 50.0% を下抜き下落継続。

 

エントリーをする際には、下位足の値動きを見て判断したいと思います。

 

MT4スプレッド

ドル円 4時間足チャート

ドル円 4時間足(H4)トレードシナリオ

高値切下げ、安値更新。

4時間足では下降ダウへと、しっかりトレンド転換しています。

 

下落継続となるか?

  • 上目線は、反転上昇、フィボナッチ 61.8%、直近高値を目指す動き。
  • 下目線は、下落継続、直近安値を下抜き、フィボナッチ 50.0%を目指す動き。

 

エントリーは、短期足の動きを見て判断したいと思います。

ドル円 1時間足チャート

ドル円 1時間足(H1)トレードシナリオ

3/20のFOMC、3/22のドイツ経済指標悪化がキッカケで大きく下落して来ました。

3日間で 170pips程の下落幅でした。

 

この勢いがどこまで続くか?

  • 上目線は、反転上昇、フィボナッチ 61.8%、直近高値を目指す動き。
  • 下目線は、下落継続、直近安値を下抜く動き。

 

エントリーは、短期足の動きを見て判断したいと思います。

 

ポンド円 トレードシナリオ

 

ポンド円をスキャルピングメインでトレードするようになったので、ポンド円のチャートも簡単にチェックしておきます。

 

ポンド円 15分、30分、1時間、4時間、日足、週足チャート

スキャルピングですが、上位足の状況も考慮したいので、週足から簡単に整理します。
  • 週足:3/18週は大陰線で終了。節目ラインに挟まれレンジ。
  • 日足:ダブルトップのネックライン付近で下抜けれない状況。
  • 4時間足:日足レベルのダブルトップネックラインでサポートされレンジ状態。
  • 1時間足:下降トレンド中の三角保ち合い。どこまで戻して上がるか?
  • 30分,15分足:三角保ち合い。各MAの傾きは下方向が多い。

 

やや、下降が有利か?

下降し始めたら一気に下がりそうなので、ロングポジションキープはしないほうが無難

 

アイネットFX

 


以上、シナリオを考えてみましたが、実際のトレードの時には、値動きを見て、臨機応変に対応したいと思います。


この記事は、私個人の今後のトレード方針を整理するために個人の見解を過去のチャートから予測してまとめたものであり、利益を保証するものではありません。



FXトレード検証ソフト FOREX TESTER